Loading

早い場合は11月下旬から利用可能なスノボツアー


スノボツアーはバスや新幹線などで行く事が出来ます

積雪が多いエリアで、11月下旬から楽しむ事が出来るウインタースポーツはスノーボードであり、冬から初春にかけて実施されているのが、バスや新幹線を使うスノボツアーです。スノボツアーは、多くの旅行会社が提供している人気コンテンツとなっていて、10代や20代の若者の利用が多く、友人と一緒の旅行にピッタリです。バスを使った関東地方発のスノボツアーは、東京・神奈川・埼玉の主要駅近く(新宿・池袋・横浜など)から出発していて、わざわざ遠方の集合場所まで行く必要が無いので、移動時に重い荷物を長時間持つ事はありません。

バスを使ったスノボツアーの中身を紹介!

バスを使ったスノボツアーは、深夜発(22時前後発)か早朝発(6時台や7時台発)から選ぶ事が可能です。1泊か2泊の宿泊プランも提供されているので、スキーリゾートに滞在する方は、宿泊プランを選んでおくと良いでしょう。日帰りツアーで長時間楽しみたい方は、深夜発ならスキー場オープンから夕方頃まで滑れる事から、リフトに15~20回程度乗れる事もあります。ゴンドラ付きスキー場に行った場合は、長距離コースも楽しめるので、たっぷり滑りたい方はこのスキー場を選んでおく事をおすすめします。

宿泊プランは、夕食・朝食付きである事が多く、民宿や旅館を使った場合は、宴会場を貸し切る事が出来るプランもあります。なお、学生・団体旅行でスキーを楽しむ場合は、宴会付きプランにしておくと夜も盛り上がれる事から、事前予約をしておきましょう。

スノボツアーとは、スノーボードのツアーであり、旅行会社などが人を集めて、スノーボードが日帰りで出来るツアーや、泊まりのツアーのことを言います。